スマホには様々な機能が付いていますが結構、多くの人が使っているであろうこととしてカメラファンクションでしょう。
これによって写真もムービーも好きなようにとれるわけです。
これが売れたらとっても有難いことでしょう。
実はスマートフォンを用いた副業としてこの写真とか動画の販売があります。
企業が運営しているサイトではたくさんの写真などが用いられているわけですが、そんなものはわざわざ企業の担当者が自分で撮影していることなどはなく、実は色々とサイトから購入したりしているのです。
その購入される側になることがちょっとしたサイドビジネスになります。
写真販売サイトがあるのです。そんなサイトはプロばっかり利用して素晴らしい写真ばかり並んでいるというイメージがあるのでしょうが、最近では個人が撮影したものが普通に販売されています。
この点でありがたい部分としては自分でウェブサイトを作って販売するというわけではなく、既存のサイトを活用してという部分です。
写真販売のビジネスモデルは実に単純です。写真販売サイトにまずはアカウントを作ることになります。
売れた場合はどこに振り込むのかとかどういう形でお金にしてもらうのかとかサイトによっての違いはありますがなんといっても最初はアカウントを作ることでしょう。
大抵のところは、成年以上であることを条件にしているでしょうから、注意しておきましょう。
そこに登録して売れたらこちらの報酬になるというような実に分かりやすいモデルです。特に小難しいシステムで行われているわけでもないです。
但し、著作権には注意しましょう。当然ですが人の著作権が入り込むような写真は駄目です。それは完全にアウトです。
意識していなくてその写真に入り込んでしまったみたいなこともあるのでこれは本当にNoteです。
ここで怖いのは詐欺です。詐欺的なサイトかなんかで登録したら費用が請求されちゃうのでは?という不安などを持つ人もいますが、キチンとした企業がやっている写真販売サイトを活用すれば問題ないです。
評判をよく調べて、稼げるところかどうかのチェックをしましょう。稼げるのか、というのは自分の写真自身ではありますが、よい評判のとろこのほうが当たり前ですが多くの人が利用します。
ですから、売れる可能性も高くできるわけです。そうした場合、手数料などが高めになっていることはありますがそれでもとにかく売れることがまずはインポータントなのです。